「毎日、お疲れ様。」とう言葉を掛けていたら、相手から、いつもありがとう。という言葉をもらうことができました。日々の感謝の気持ちを正直に相手に伝えることが、自分にとってもプラスな言葉で返してもらえることができると分かりました。とても有難い気持ちと感謝の気持ちというのは、素直に言えるようになると、相手からもプラスの言葉として返ってきます。日々、伝えたいことがあるが、何だか恥ずかしい言葉があると感じます。そういう時は、母の日のときや、特別な時や、相手の誕生日などの日に贈り物をするなど、感謝の言葉を添えると、プラスな言葉として、返ってきます。伝えたいが、恥かしいなど、今更というときでも、思いのままを伝えることで、自分自身にとってもプラスになります。高額な贈り物よりも、言葉や手紙だけでもいいのです。そっと、感謝の気持ちを伝えることがだいじです。「ありがとう。」「かわいいね。」など。

プラス感情トレーニング「emotion plus」無料購読

スマートフォン・PC対応

プラス感情を生み出してプラス思考になっていける!

130日間連続メール

完全無料

info@plus-human.netからのメールを

受信できるようにして購読して下さい。

メール:

お名前:


利用規約
130日間連続メールは「プラス感情トレーニング2」に移行しました。
パニック発作を経験したことから、
すごい教材を制作してしまいました。

プラス感情トレーニングがより強力に!
→ プラス感情トレーニング2「emotion plus」 ←